FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

★夢切符レコオド★

 

■作品

<Forever Series>

“Forever”というのは、日本語に訳すと“永遠”という意味です。
夢切符一同は素敵なヤング・ポップスを
永遠に残したい思いを込めてこのシリーズをたちあげました。

だいちゃん

『ベスト・ナウ』 <DICD-1>

1. ハートは大車輪 Pinch Hitter of Love   
2. キラリ☆流れ星
Shining Stardust
3. ラブサイン123456
Lovesign 123456
4. 港のエメラルド
Melancholy Bay
5. ひまわりみたいに笑って
Sunflowers
6. アイ愛哀
Love, Lost and Find
7. 秘密のレシピ
Cooking Exercise
8. ダイナマイトだいちゃん
Dynamiter
9. 絶対ロマンス
Absolute Romance
10. だいちゃんのウキウキ・マーチ
       When The Saints Go Marchin' In


 “平成のジャン・ヌダルク”こと次世代型アイドル・アーティストだいちゃんのデビュー・アルバム。改めて聴いてみると意味不明な部分も多いが、独特の勢いにあふれていて好感が持てる。全曲が覚えやすく、発表当時には「だいちゃんフリーク」なる流行語も生まれた。特に輪廻転生という大いなるテーマを簡潔な言葉で歌った「だいちゃんのウキウキ・マーチ」は老若男女問わず支持を集める名曲となる。また、ナカサンズによる斬新なプロデュース・ワークも話題となり、だいちゃん+車掌+運転手のパーフェクト・トライアングルが誕生した記念すべき作品でもある。

『ラブ・アルバム』 <DICD-3>

1. センチメンタル・コンチェルト
2. 鏡に映った人魚たち
3. 67yyy-ロクジュウナナスリーワイ-
4. スウィート・ホテルにチェック・イン
5. ナ・マ・イ・キだけど愛してる
6. 切なさのオンパレード
7. だいちゃんのスポーツ・カー
8. 瞳はサテライト
9. 花咲く丘で逢いましょう
10. 湯けむり珍道中
11. 気持ちウラハラ超特急
12. 六月のセブンティーン


 1stで芽生え、2ndで完成の域にまで達した「脳天気で悲観的」な世界観から、さらに突き抜けた先に広がる青い空。ほら聞こえてくる幸せの足音(「センチメンタル・コンチェルト」)、風に乗って届くといいな(「ナ・マ・イ・キだけど愛してる」)、町は今夜あたりお祭(「切なさのオンパレード」)、雨がやんだら花咲く丘で逢いましょう(「花咲く丘で逢いましょう」)、春はもうすぐそこ(「湯けむり珍道中」)といった言葉に彩られ、“幸せ”の正体とは“幸せが訪れそうな予感”であると高らかに宣言した3rdアルバム。その中にあって2ndアルバム発売延期に対する憤りを綴った運転手初の作詞曲、「67yyy-ロクジュウナナスリーワイ-」が異彩を放つ。